「花のリレー・プロジェクト」アダプト活動

「花のリレー・プロジェクト」アダプト活動

 

「花のリレー・プロジェクト」とは

天浜線沿線では、浜松いわた信用金庫と(公財)静岡県西部しんきん地域振興財団が主管となり、「天浜線 人と時代をつなぐ 花のリレー・プロジェクト」が展開されています。

これは、フラワーパーク、浜松市と地域企業、周辺市町行政、ボランティア団体と連携し遠州地域を路線とする天浜線の沿線を花で飾ろうとするものです。(天竜浜名湖鉄道HPより一部抜粋)

 

 

 

先日、弊社は上記のアダプト活動に参加しました。
担当場所は旧豊岡村の敷地駅です。

 

弊社は敷地駅で除草作業を行いました。
この日は快晴で初夏の訪れを感じる暑さとなりました。

 

今回、鎌を使って作業をしましたが使い慣れておらず苦戦する人も。
すでに植えてある花を切らないよう慎重に作業を進めます。

 

 

作業中は天浜線の電車が数本通り、手を振ると汽笛を鳴らしてくれました。
今回は見ることはできませんでしたが、静岡県も舞台になった人気アニメのラッピング電車もあるとのことです。

 

 

 

 

1時間半ほどで作業は終了。
雑草は最初の生い茂っていた状態に比べるとだいぶスッキリしました。

 

今回は若いメンバーが多かったですが、ずっと日向での作業でしたので
終わった後はやはり少しお疲れの様子でした。

 

 

 

 

次回の活動は9月を予定しています。

 

今回の活動は天竜浜名湖鉄道HPにも紹介されておりますのでご覧ください。

「花のリレー・プロジェクト」アダプト活動について